診療時間
9:00〜18:00
休診日
木曜・日曜・祝日

【完全予約制】お気軽にお電話ください

0270-40-7211

スタッフ紹介

事務長 村井 和子(看護師・精神保健福祉士)

群馬県立精神医療センターで看護師として勤務した後、平成29年から華蔵寺クリニックに勤務しています。主に外来看護とクリニックの窓口として相談全般を担当しています。

困難や苦労を抱えてクリニックを訪れる人が、安心して過ごせる環境を作っていきたいと思っています。

久川 美佐緒(看護師)

県立精神医療センターに6年間勤務後、結婚退職。 
「10年間の主婦業と4人の子どもの子育てが一段落したところで、華蔵寺クリニック開業と同時に看護師に復帰しました。デイケアでは、心理教育(病気とうまく付き合う方法を身に付けるプログラム)、家族関係に関するSST、レクリエーション関係のプログラムを担当しています。」

柴田 典子(看護師)

県立精神医療センターに12年間勤務。 当院開院時よりデイケアスタッフとして勤務。 現在、SST、ピアカウンセリング、女性研究会、グループ活動などを担当している。
「仲間のつながりを維持しながらその人らしく生活していけることができるよう、自分助けの技術や人との関係を維持できるよう応援していくことが私の仕事と考えています。」

間 聡(精神保健福祉士)

ソーシャルワーカーとして主に福祉制度、障害年金などの暮らしの相談を担当。専門分野の森田療法を生かし、SSTなどの「自分を助けるプログラム」を担当している。 
「ファーブラを訪れる、困難を抱えながらも、自分なりに試行錯誤してなんとかかんとか生きている、たくさんの仲間と共に、自分もまた日々生き抜くことの困難さを抱えたひとりの人間として、自分と仲間を応援していきたいと思います。」

柳 春海(精神保健福祉士)

イトーヨーカ堂に入社し7年間勤務し、経営コンサルタント会社に転職をするが、うつ病になり、退職以来就職、転職を繰り返す。華蔵寺クリニックのデイケアを利用して回復し、現在はスタッフとしてうつ病者の職場復帰支援を中心に行っている 。 
担当プログラム:当事者研究、相談の達人 
「自分の仕事と病気の両方の体験を生かして支援しています。皆さんが幸せになる為のお手伝いができればうれしいです。」

小島 康宏(精神保健福祉士)

就職活動の際にうつ状態や対人緊張が強まり、華蔵寺クリニックに通院しました。自分もデイケアに来たことで、安心できる仲間や居場所を得ることができました。その後もデイケアに通いつつ、いくつかの仕事を経験し、現在はスタッフとして、当事者研究・SST・パソコン教室などを担当しています。
「自分の体や心の調子とつきあいながら、いまも日々の仕事を続けています。ファーブラの仲間のひとりとして、お互いに支えあいながら、これからもたくさんのことを経験していきたいです」

エイミー(看護師)

スポーツプログラム、ギャルサー、ヨガなどを担当。 
「ファーブラに就職して一番に感じたことは、何て温かい場所なのだろうということです。メンバーさんからも“自分助けの大切な場”“大切な仲間に出会えた場”という言葉を沢山耳にします。このような素敵な場であるファーブラに出会えたことに感謝し、有能な先輩たちを目標に頑張っていきたいと思います。ファーブラではエイミーと呼ばれています。よろしくお願いします。」

以下のページもご覧ください

診療のご案内

当院の診療についてご紹介します。

クリニック概要

当院の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご予約はこちら

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

0270-40-7211
診療時間
9:00~18:00
休診日
日曜・木曜・祝日